結婚式と出産におけるお祝い返しとして、色々なギフトを選びました。その際の反省点、思ったことを書き綴ってます。

ギフトの中でもお祝い返しは結構悩みます。
ギフトの中でもお祝い返しは結構悩みます。

結婚式や出産のお祝い返し、ギフトについて

去年、結婚出産と立て続けにあった為たくさんお祝いをいただき、その分お祝い返しもたくさんする機会がありました。
結婚の内祝いは、うちは式場から紹介されたカタログから選ぶという方式だったので、あんまり迷わなかったかな?
その分、選べるものに限りができてしまいましたが。。優柔不断ゆえ、ネットだと時間がかかりすぎてしまいそうだし、逆によかったのかも(´▽`;)親族、新郎友人、新婦友人にわけてそれぞれ商品を選びました。
友人宛は年齢層が割と一緒だし、好みもわかるから納得できるものを選べましたが、問題は親族。年代も違うし、趣味もよくわからない…結局適当な和食器セットにしたけど、価格が安いのも悪かったのか、実物は少し安っぽかった〜(実際安いのだけど。。)洋食器が好きな方もいたかもしれないし、そもそもご年配のおうちはもう食器なんてありあまってるかも。。とあとになって結構後悔しました(´`;)親族宛は、けちらず高級感のあるものを選ぶか、しっかりリサーチしてそれぞれ喜ばれるものを選んだほうがよかったかな、と思います。

出産の内祝いは、結婚式の反省も活かして?
もらっても困らないであろう食べ物中心にしました。
すぐに会えない人もいるので、賞味期限の長さだけ注意して。友人は比較的安価なお菓子、親族にはお米にしました。
お米はキャラクターの柄でかわいいパッケージに、子どもの写真も載せれて結構好評でした♪もらっても困らないし(^^)無難といえば無難だけど、やっぱり定番は外れがないです。

結局のところ、失敗したなあと思ったのは適当に選んだギフトだけでした。
相手を思って選べば、比較的安くても、喜ばれますし。(もちろん、頂いた額の三割〜半分、という相場は守ってます(^^);)子どもが生まれ、お祝いしたりされたりの機会は、ますます増えそうです。

イベントにかかる費用や手間に「せっかくの思い出だし!」と熱を入れるのと一緒で、お返しにも心を込めていきたいなあ、と思います。

注目度がUPしているギフトの情報はこのサイトで情報収集しましょう★

Copyright (C)2017ギフトの中でもお祝い返しは結構悩みます。.All rights reserved.